自己破産後の影響

自己破産後の影響について記事一覧

自己破産した時に気になるのが差し押さえです。現在、住んでいる家や家財道具はどうなるのでしょうか。全ての財産を取り上げられてしまうのでしょうか。説明していきます。マイホームは差し押さえられる自己破産は、借金を整理するための最終手段です。お金を貸している側はもちろん、連帯保証人がいる場合はその人にも迷惑をかけることになります。そんなにも迷惑をかけて、マイホームに住むことは許されません。世間には賃貸マン...

自己破産をするとクレジットカードが作れなかったりローンが組めなかったりと様々な制約を受けます。そこで気になるのが家族に影響するのかどうかということです。自己破産した場合の家族への影響はあるのでしょうか。基本的な影響はないが・・・自己破産は借金を返せなくなった本人にのみ適用されるもので、その影響が家族に及ぶことは基本的にありません。しかし、マイホームや高価な自動車などは差し押さえられますから、そうい...

自己破産をした人でも、その後経済状況が改善してマイホームを買いたい、と思うこともあるでしょう。そんな時、自己破産の過去があっても住宅ローンを組むことができるのでしょうか。信用情報機関の登録が消えるまでは難しい自己破産をしたという情報は、信用情報機関に掲載されます。信用情報機関にはクレジットカード会社が多く加盟しているCIC、消費者金融が多く加盟している日本信用情報機構(JICC)、銀行が多く加盟し...

いざ自己破産をしなければならない状態に陥ったとしても、将来に何か影響するのではないかと思うと不安で踏み切れない、ということもあるでしょう。ここでは、自己破産が結婚に影響するかどうかを考えてみましょう。戸籍や住民票からばれることはない自己破産をすると戸籍や住民票に自己破産の記録が残る、という噂があります。しかし、これはでたらめです。これは、市町村役場の破産者名簿に記載されるということが誤解されて伝わ...

お金を借りる時に連帯保証人を立てることを求められることがあります。もちろんその時は返すつもりでいたのでしょうが、不幸にも自己破産をすることになってしまった時、連帯保証人はどうなるのでしょうか。連帯保証人とは連帯保証人はお金を借りている人が返済期日になっても返済しない時、その人に代わって直ちに借金を返済する責任を負うことになります。言ってみれば、連帯保証人はお金を借りた人と同じ責任を負うことになるの...

自己破産をすると借金はなくなりますが、めぼしい財産もみんななくなってしまいます。要は金銭的に苦しい状態になるのです。そうなると税金を払うのも大変ですよね。自己破産すれば税金もチャラにならないのでしょうか。税金は払わなければいけない結論から言うと、税金は払い続けなくてはいけません。このことは破産法253条1項1号に規定されています。そこに税金は裁判所の免責決定を受けることができても支払う義務があると...