自己破産後にマイホーム・家財は差し押さえられるの?

自己破産後にマイホーム・家財は差し押さえられるの?

自己破産した時に気になるのが差し押さえです。
現在、住んでいる家や家財道具はどうなるのでしょうか。
全ての財産を取り上げられてしまうのでしょうか。
説明していきます。

 

マイホームは差し押さえられる

自己破産は、借金を整理するための最終手段です。
お金を貸している側はもちろん、連帯保証人がいる場合はその人にも迷惑をかけることになります。
そんなにも迷惑をかけて、マイホームに住むことは許されません。
世間には賃貸マンションやアパートで暮らしている人もたくさんいるのです。
特に、マイホームは資産価値の高いものですから当然のこととして差し押さえられ、破産管財人によって売却されるか競売にかけられて換金され、債権者に平等に配分されることになります。
自己破産した場合は、マイホームはあきらめましょう。

 

家財道具は差し押さえられる?

自己破産した場合は、マイホームから賃貸などに移らなくてはいけません。
それでは、そこで暮らすための家財道具はどうなるのでしょうか。
それも一から買い直さなくてはいけないのでしょうか。
実はそんなことはありません。
自己破産とは、経済的に更生することを目的とした救済のための制度です。
ですから、日常生活に支障をきたすことのないよう家財道具は差し押さえません。

  • 冷蔵庫
  • 洗濯機
  • 電子レンジ
  • テレビ
  • ビデオデッキ
  • エアコン
  • 掃除機
  • タンス
  • ベッド
  • 調理器具

などは日常生活で使用するものは、差し押さえ禁止財産となっています。
しかし、一点で20万円を超えるような高価なものは差し押さえられてしまいます。

 

同居人の財産はどうなるの?

不動産や査定額20万円を超える車、高価な家財道具、99万円を超える預金などは、所有者名義が自己破産した人の場合は差し押さえられてしまいます。
しかし、同居する配偶者や親、子供、兄弟などの財産はどうなるのでしょうか。
結論を言うと、それらは差し押さえられることはありません。
高価なテレビなどは車のように所有者を登録しているわけではありませんから、自己破産者が購入したものでも家族のものだと言えば差し押さえられません。
資産リストは自己申告制なのです。

関連ページ

自己破産をすると家族(夫・妻・子供・親)に影響はあるの?
自己破産デメリットナビでは、弁護士使用を減らすための3つの方法を紹介しています。クレジットカードやローンなど、借金を抱えやすい現代。自己破産で楽になりたいという方は多いですが、一体どの弁護士に依頼すれば良いのか、弁護士事務所情報もまとめています。
自己破産後に住宅ローンは組める?その方法〜融資を受けるには〜
自己破産デメリットナビでは、弁護士使用を減らすための3つの方法を紹介しています。クレジットカードやローンなど、借金を抱えやすい現代。自己破産で楽になりたいという方は多いですが、一体どの弁護士に依頼すれば良いのか、弁護士事務所情報もまとめています。
自己破産は結婚に影響はある?自己破産の噂、嘘と本当
自己破産デメリットナビでは、弁護士使用を減らすための3つの方法を紹介しています。クレジットカードやローンなど、借金を抱えやすい現代。自己破産で楽になりたいという方は多いですが、一体どの弁護士に依頼すれば良いのか、弁護士事務所情報もまとめています。
自己破産したら連帯保証人はどうなるの?
自己破産デメリットナビでは、弁護士使用を減らすための3つの方法を紹介しています。クレジットカードやローンなど、借金を抱えやすい現代。自己破産で楽になりたいという方は多いですが、一体どの弁護士に依頼すれば良いのか、弁護士事務所情報もまとめています。
自己破産をしても税金は払い続けるの?滞納しているとどうなる?
自己破産デメリットナビでは、弁護士使用を減らすための3つの方法を紹介しています。クレジットカードやローンなど、借金を抱えやすい現代。自己破産で楽になりたいという方は多いですが、一体どの弁護士に依頼すれば良いのか、弁護士事務所情報もまとめています。