自己破産をしても税金は払い続けるの?滞納しているとどうなる?

自己破産をしても税金は払い続けるの?滞納しているとどうなる?

自己破産をすると借金はなくなりますが、めぼしい財産もみんななくなってしまいます。
要は金銭的に苦しい状態になるのです。
そうなると税金を払うのも大変ですよね。
自己破産すれば税金もチャラにならないのでしょうか。

 

税金は払わなければいけない

結論から言うと、税金は払い続けなくてはいけません。
このことは破産法253条1項1号に規定されています。
そこに税金は裁判所の免責決定を受けることができても支払う義務があると書いてあります。
しかし、払えないものは払えない、と滞納していると年利14%ぐらいの延滞金もかかってきます。

 

税金は督促状は来ますが、結構待ってもらえます。
ずっと滞納していると差し押さえをされることもありますが、場合によっては2年以上待ってくれる時もあります。
だからと言って滞納していると滞納金がとても大きくなってしまいます。
税金は自己破産をしても払い続けなくてはいけないのです。

 

役所との交渉は可能

自己破産をしても税金は自動的に免除にはなりません。
しかし、どうしても苦しい場合は役所と交渉をしてみるといいでしょう。
滞納を続けて差し押さえをされると給料を全額持って行かれてしまうこともあります。
そこで、役所の人と話して差押禁止債権の範囲の変更という手続きをすると、毎月これだけ払うので一部は手元に残してほしいという交渉が可能です。
また、一定額を納めて残りを免責してもらったり、本税を支払う代わりに延滞税を免除してもらったりといった交渉も状況によっては可能になるようです。
他に納付期限を猶予してもらうことも可能です。

 

自己破産しても支払わなくてはいけないもの

税金の他に自己破産しても払う義務が残るものがあります。

  • 詐欺や窃盗、ケンカなどによる損害賠償
  • 子供の養育費や婚姻から生ずる生活費の負担金
  • 雇っていた人の未払い給与
  • 交通違反や刑事罰などで発生した罰金や科料

などは自己破産をしても払わなくてはいけません。

関連ページ

自己破産後にマイホーム・家財は差し押さえられるの?
自己破産デメリットナビでは、弁護士使用を減らすための3つの方法を紹介しています。クレジットカードやローンなど、借金を抱えやすい現代。自己破産で楽になりたいという方は多いですが、一体どの弁護士に依頼すれば良いのか、弁護士事務所情報もまとめています。
自己破産をすると家族(夫・妻・子供・親)に影響はあるの?
自己破産デメリットナビでは、弁護士使用を減らすための3つの方法を紹介しています。クレジットカードやローンなど、借金を抱えやすい現代。自己破産で楽になりたいという方は多いですが、一体どの弁護士に依頼すれば良いのか、弁護士事務所情報もまとめています。
自己破産後に住宅ローンは組める?その方法〜融資を受けるには〜
自己破産デメリットナビでは、弁護士使用を減らすための3つの方法を紹介しています。クレジットカードやローンなど、借金を抱えやすい現代。自己破産で楽になりたいという方は多いですが、一体どの弁護士に依頼すれば良いのか、弁護士事務所情報もまとめています。
自己破産は結婚に影響はある?自己破産の噂、嘘と本当
自己破産デメリットナビでは、弁護士使用を減らすための3つの方法を紹介しています。クレジットカードやローンなど、借金を抱えやすい現代。自己破産で楽になりたいという方は多いですが、一体どの弁護士に依頼すれば良いのか、弁護士事務所情報もまとめています。
自己破産したら連帯保証人はどうなるの?
自己破産デメリットナビでは、弁護士使用を減らすための3つの方法を紹介しています。クレジットカードやローンなど、借金を抱えやすい現代。自己破産で楽になりたいという方は多いですが、一体どの弁護士に依頼すれば良いのか、弁護士事務所情報もまとめています。