自己破産デメリットナビ

自己破産デメリットナビ〜自己破産を考えている方へ〜

借金を抱えて・・・

クレジットカード会社や消費者金融など、現代は非常に簡単にお金が借りられる時代です。

気軽にお金を借りてしまうことで、借金を抱え、いつの間にか返済が出来ない額になってしまい、「自己破産」を考える方は最近とても増えてきています。

 

でも、ちょっと待って下さい!

 

そんなにすぐに「自己破産」をしてしまっても良いのでしょうか?

 

自己破産には大きなデメリットがあることを知っていますか?

 

『自己破産のデメリットナビ』では、自己破産のメリット・デメリットを紹介しながら、もし自己破産をする場合、必要な弁護士費用をどうしたら減らせるか、その方法を紹介したいと思います。

 

目次
  1. そもそも自己破産ってどんな制度?
  2. 自己破産しても借金がなくなるとは限らない!?
  3. 自己破産の3つのデメリット
  4. 自己破産のたった1つのメリット
  5. 自己破産手続きは自分で行う?弁護士に任せる?
  6. 自己破産の弁護士費用を減らす3つのポイント
  7. 実績のある弁護士事務所<厳選6事務所>を紹介
  8. さいごに

 

そもそも自己破産ってどんな制度?

自己破産をするとどんな人でも借金が帳消しになって新しいスタートを切れる!と思っている方もいるかもしれませんが、そうとは限りません。
自己破産とは本当はどのようなものなのか、まずは簡単に説明していきます。

自己破産とは?

自己破産って何?

自己破産とは、やむを得ない事情があって多くの借金を背負ってしまった人を救済するための制度となります。

 

自己破産後、免責されればすべての借金を返さなくてもよくなるこの制度の是非については各論ありますが、事業に失敗したり、複数の消費者金融でお金を借りて返せなくなってしまったなどの理由で借金を抱えてしまった人の最後の救済の道といえます。

 

ただし、自己破産はもともと「破産者の財産を債権者に分配する」という制度です。
そのためマイホームやマイカーなど、財産がある方は、財産をす手放す覚悟が必要です。

 

自己破産しても借金がなくなるとは限らない!?

「自己破産」のことばの意味は、実は、裁判所がただ単に申立人に対して破産、つまり「借金の支払いができなくなったこと」を認め、宣言するだけです。
実はこの時点では、借金の支払い義務はまだある状況なんです。

 

自己破産後に『免責』をしなければ、借金はなくならない

裁判官

借金をなくすためには、免責という手続きが必要になります。

免責、つまり借金の支払いの責任を免除出来る手続きが裁判所に認められたら、本当に借金を返す必要が無くなるんです。
自己破産したあと免責を申し立てれば、比較的認められやすいものですが、実は、認められない場合もあります。

免責が認められない場合
  • 前回の免責許可決定確定日から7年以内に免責を申し立てた場合
  • ギャンブルや浪費によって借金をした場合
  • 免責を申し立てた人が財産を隠したりその価値を減少させたりした場合
  • 返済不能であることを隠して金銭を借り入れていた場合
  • 裁判所に財産状態を偽っていた場合
  • 支払い不能であることを隠してクレジットカードで商品を購入した後、すぐに売却したり質に入れたりして現金化した場合
  • 自己破産や免責の申し立て中に新たな借金をした場合

などがあります。
ただ、これらの事由に該当しても免責が受けられることもあります。

 

免責不許可になるかどうかは破産法第252条によって定められていますが、最近では明らかに免責不許可事由に該当する場合でも、裁判官の裁量で免責を許可する傾向が強くなっています。
(参考:破産法第252条

自己破産の3つのデメリット

借金に追い込まれている人にとって、その苦しみから解放してくれる自己破産はとても魅力的に思えるかもしれません。
しかし、自己破産をした場合のデメリットをしっかり把握しておきましょう。

 

財産を失う

マイホーム

自己破産をすると、現在持っている財産の大半を失うことになります。借金を返す能力がないから自己破産をするわけで、そんな人が財産を持っているのはおかしい、ということです。

まず、土地や家などの不動産は全て差し押さえられます。
住宅ローンを払っている場合は、以降の支払いは不要になりますが住宅自体を失いますから、それまでのローンは支払損になります。また、99万円を超える現金や20万円を超える預貯金、株券、有価証券、自動車も差し押さえられます。
自己破産をすると、ほとんど裸一貫からの出直しとなるんです。

 

職業の制限

職業制限

自己破産の手続きを開始してから免責が認められるまでの間、職業や資格が制限されることもデメリットの一つです。

ざっと上げるだけでも、

  • 弁護士
  • 税理士
  • 株式会社・有限会社の取締役や監査役
  • 宅地建物取引業者
  • 生命保険の募集人
  • 旅行業者
  • 警備員
  • 建設業法に定める建設業者
  • 鉄道事業者及び役員

などの職業に就くことができません。
(出展:破産による資格制限一覧

 

これは一例で、まだ他にも就くことができない職業はたくさんあります。
この制限は免責が認定されるまでの数か月の間でその後は復帰できますが、数か月働けないとなると退職せざるを得ない場合も多く、その後の職探しなども大変です。

 

生活上の制限

生活の制限

自己破産をしてから当分の間、クレジットカードの作成やローンの申し込みはほぼ不可能になります。

自己破産をすると信用情報機関というところにその情報が掲載されるため、それが消えるまでの5〜10年間はほとんどの銀行、信販会社、貸金業者などの審査に通ることはないでしょう。
また、引っ越しや旅行をする際にも裁判所に許可を求めなくてはいけません。
許可されないことはあまりありませんが、手間がかかります。
また、郵便物も破産管財人の管理下に置かれ、破産管財人によって開封されることになります。

自己破産のたった1つのメリット

このように、自己破産をするとほとんど全ての財産を失い、職業や生活にも制限がかかります。
それでも自己破産を選択する人は増加傾向にあります。
自己破産をするたった1つのメリットは、下記になります。

借金の支払い義務がなくなる

メリット

言うまでもなく、自己破産の最大にしてほとんど唯一と言っていいメリットは、借金の支払い義務がなくなることです。

自己破産を宣告し、数カ月後に免責が認められればそれまでの借金が全て帳消しになります。
それまで、借金の返済に追われて何も考える余裕がなくなっていた方も、一息つくことができます。
自己破産の申し立てをすると、裁判所から借金をしている金融業者に意見聴取所が送られ、取り立てが規制されるため怖い取り立てもなくなります。

自己破産手続きは自分で行う?弁護士に任せる?

さて、ここまで、自己破産のデメリット・メリットを説明してきました。
自己破産には、たくさんのデメリットがあることがわかりましたでしょうか?
しかし、それでももう借金に苦しめられたくない、自己破産をしたいという方は多いです。

 

書類

実は、自己破産は、自分で手続きを行うことも出来ます。

この手続きにかかる費用は、財産がない場合なら2〜3万円程度で済みます。

 

自己破産の手続きは、「財産が無い場合なら」2〜3万円で済むと書きましたが、実際、その手続は非常に面倒ですし時間もかかります。
書類の記載から、裁判所へ出向、不備があれば再度書き直し、免責の申し立てをし認められるまで、すべて終わるのに数ヶ月かかる場合もあります。

 

もっと、早く、もっと簡単に自己破産の手続きをしたいなら、絶対に弁護士か司法書士事務所に依頼する方がおすすめです。

 

財産がある場合は弁護士に依頼する方がよい

弁護士

マイホームや車などの財産を持っている場合は管財事件として取り扱われるため、自己破産の費用が大きく跳ね上がります。

自己破産者の財産の処分は裁判所で選任された破産管財人が行いますが、その際に予納金として50万円を支払わなくてはいけません。
しかし、弁護士に依頼して自分の代理人になってもらえば少額管財事件という扱いにすることができ、その場合の予納金は20万円で済みます。
財産を持っている人なら自分で手続きを行う手間を考えると弁護士に依頼した方がいいでしょう。

 

そこで、問題となってくるのが、『弁護士費用』です。
お金が無いから自己破産をしたいのに、弁護士費用がかかるなんて・・・、と思う方はとても多いんです。

 

実際に自己破産を弁護士に依頼する際、費用を減らすにはどうしたら良いのでしょうか!?

 

ここからは弁護士費用を減らす3つの方法について紹介します。

 

デメリットに学ぶ弁護士費用を減らす3つの方法

まずは自己破産以外の道が無いか相談!

相談

自己破産は借金を帳消しにできる代わりに失うものも大きいやり方です。

債務整理には様々な方法があり、アナタの借金の現状によっては、自己破産をしなくても、借金が帳消しになる可能性があるかもしれません。

 

ですが、そんな債務整理方法は素人にはなかなか理解するのが難しいという実態があります。
そのためにも、専門家に無料相談をするのはとても重要なことです。

 

マイホームなどの財産を手放したくない方は特に、どの債務整理方法が自分に合っているかを、無料相談の時に相談してみるのが良いでしょう。
簡単にですが、自己破産以外の債務整理方法を紹介します。

任意整理

任意整理は数ある債務整理の中でも裁判所などを通さずに比較的簡単にできる方法です。
任意整理は、司法書士や弁護士が債務者と債権者の間に入って話し合いを行い、再計算した借金を元に利息をカットして返済を行っていく方法です。
消費者金融などで利息制限法を超えた利息を支払っていた場合は、払い過ぎた利息を元本に充てることができ、借金の元本を減らすことができる場合もあります。

 

民事再生

民事再生は、民事再生法に基づく債務整理の手続きで、マイホームを維持しながら債務整理を行うことができます。
住宅ローン以外の借金を減額することができるので、住宅ローンを返済しながら残りの借金を返済することが可能になります。
ただ、手続きが複雑で時間もかかる点がデメリットです。しかし、マイホームを持っている人にとってはかなり有用な制度です。

 

過払い金返還請求

過払い金返還請求は、利息制限法を超える利息を払っていた場合にその超えた分の返還を請求することで、完済した後でも請求を行うことが可能です。10年で過払い金返還請求の権利は時効になりますが、その期間を過ぎても裁判で認められることもあります。
自分で過払い金返還請求を行うことも可能ですが手続きが煩雑で、金融業者との交渉も素人が行うのは難しいため、実績のある弁護士に依頼するのが一般的です。

無料相談サービスを利用し、費用を比較する

フリーダイヤル

ほとんどの弁護士事務所は、無料相談を設けています。フリーダイヤルの電話もあれば、メールもあります。

もちろん、実際に会って無料相談をしてくれるところもあります。
弁護士事務所によっては、こちらから事務所に伺わなくても、無料で指定した場所に話を聞きに来てくれる弁護士もいます。

 

そんな弁護士の「無料相談」を使わない手はありません。

 

安心出来る弁護士・司法書士は、きちんと話しを聞いてくれますし、費用はどのくらいかかるのか、きちんと答えてくれます。
債務整理の金額に決まりは無く、各弁護士事務所によってまちまちなんです。
いくつかの弁護士に相談し、対応や費用を比較するというのはとても重要です。

実績のある弁護士・司法書士を利用する

弁護士

これは当たり前のように思えるかもしれませんが、実績を確認するのは非常に重要です。

なぜなら、実績のない弁護士は、作業も遅く、債権者との交渉も頼りないため、時間も費用がかかってしまう傾向があるからです。
さらにせっかく依頼したのに、債務整理に成功せず、お金だけ払い損なんてことも・・・。
さらに、中には悪徳業者もいて、悩みにつけこみお金だけ取られて消えてしまうこともあります!
確実に借金を無くしたいなら、絶対に実績のある弁護士に相談をするのが良いでしょう。

実績のある弁護士事務所<厳選6事務所>

当サイトでは、口コミや評判を元に、実績があり、無料相談を受け付けていて、初期費用が全くない弁護士事務所6社を厳選しました!
自己破産したいけど悩んでいる方、借金の催促に怯えたくない方、債務をとにかく減らしたいという方は、ぜひ下記の弁護士に無料相談をしてみて下さい。

 

弁護士法人RESTA法律事務所

RESTA法律事務所

経験と実績が豊富
弁護士法人RESTA法律事務所は、弁護士法人として動き始めたのは最近ですが、30年以上多重債務問題に取り組んできたベテラン弁護士もいるため、安心して相談することができます。弁護士にはそれぞれ得意とする分野がありますが、弁護士法人RESTA法律事務所では債務整理・借金生理に力を入れているので、親身になって分かりやすく解決方法を提案してくれます。24時間365日相談可能なので仕事などで忙しい方も大丈夫です。借金に関しての相談だけなら何度でも無料な点も利用しやすいポイントです。

 

費用に関しても柔軟な対応

弁護士法人RESTA法律事務所では、成功報酬や着手金がすぐに払えないという人でも安心して利用できます。自己破産を考えるぐらいですから、手元にお金がない方が多いでしょう。RESTA法律事務所なら、着手金後払いも可能なため、初期費用なしで債務整理を依頼できます。また、成功報酬などに関しても長期分割払いが可能なので、家計の状況に合わせて支払うことができます。とても相談しやすい法律事務所です。

 

 

レスタ法律事務所を利用した方の口コミ

膨らみすぎてどうにもならなくなった借金の返済に追われて、取り立てが来るたびに恐怖を感じていました。
RESTA法律事務所に相談したところ、とてもスピーディに対応してもらえたようで、なんとその日のうちに取り立てがなくなりました。
生きるか死ぬかの瀬戸際のような精神状態だったので、それだけで本当に本当に安心しました。
実家の家族にも内緒の借金だったのですが、相談の際にそのことを伝えると細心の注意を持って対応してくれ、ばれずに借金の不安から逃れることができました。
解決方法も分かりやすく説明してくれ、納得して依頼することができました。
こんなことならもっと早く相談すればよかったと、今は本当に後悔しています。<30代男性>


>RESTA法律事務所公式サイト
>無料相談フリーダイヤル:0120-403-991

樋口総合法律事務所

樋口総合法律事務所

全国いつでも相談を受け付け

樋口総合法律事務所では、全国から借金の無料相談を受け付けています。家の近くに信頼できる法律事務所がない人も樋口総合法律事務所に相談することで、光明を見出すことができるでしょう。相談は365日24時間いつでも受け付けています。

 

手持ちがなくても大丈夫

自己破産や債務整理を考える人は、お金に困っている人がほとんどです。そんな中、弁護士費用を用立てることができないという人も多いでしょう。樋口総合法律事務所も、そんな方でも利用できるように初期費用は0円で相談することができます。成功報酬だけでなく着手金も後払いすることが可能です。さらに、費用を一括で払えそうもないという人のために分割払いを利用することもできます。手持ちの金額が少ない人でも安心して利用することができます。

 

借金の取り立て即日STOP

樋口総合法律事務所では、依頼を受けたらすぐに介入通知書を金融業者に送付して借金の取り立てを止めてくれます。借金の取り立てにおびえて暮らすこともなくなりますし、厳しい取り立てに遭うとどうしても目先のことしか考えられなくなりがちですが、冷静になって債務整理を考えることができます。取り立てがあるとどうしても家族や近所の人に借金があることがばれる不安がありますが、スピーディに対応してくれる樋口総合法律事務所なら秘密を守ることも可能です。

 

 

樋口総合法律事務所を利用した方の口コミ

もうどうしようもなく、自己破産するしかないと思っていましたが、有効な債務整理の方法を提案してもらって、マイホームを手放さずに済みました。本当に感謝しています。<40代男性>


>樋口総合法律事務所公式サイト
>無料相談フリーダイヤル:0120-020-052

 

板垣法律事務所

板垣法律事務所

 

埼玉県三郷市にある板垣法律事務所は、設立20年を超える法律事務所です。長く愛され続けている板垣法律事務所の特徴を紹介します。

 

相談は何度でも無料

20年を超える実績がある板垣法律事務所は、債務整理などのお金の問題を得意にしています。
板垣法律事務所は、債務整理の相談だけなら何度でも無料で行えます。
例えば、過払い金請求の相談の場合、過払い金がなくても調査費用はかかりません。
正式に依頼するまでは無料なのです。
もちろん無料だからといって簡単にうわべの話しかしないということはありません。
今後の方針なども含めて詳しく相談に乗ってくれます。
板垣法律事務所では、安易に自己破産や個人再生をせずに、過払い金請求によって借金を軽くし返済できるようにすることを基本に考えています。
まず過払い金請求ができるかどうかということから相談してみるといいでしょう。

 

実績のある弁護士が相談に乗ってくれる

板垣法律事務所の代表弁護士である板垣範之氏は以前裁判官として活躍していました。そのため、法律知識は他の弁護士よりも深く持っています。
特に、債務整理の中でも裁判所が関係する特定調停については得意としています。その深い法律知識で他の事務所では聞くことができない話を聞くことができた、とても親身で深みのある対応に感謝しているという利用者の声もあります。

 

出張相談も可能

借金の相談をするために法律事務所に行くのは誰でも気が重いものです。そこで少しでも冷たい対応をされでもしたら心が折れてしまいますよね。しかし、板垣法律事務所の弁護士はみんな親しみやすく、相談しやすい人達ばかり。また、地域密着型の法律事務所として、出張相談も行ってくれます。借金の問題を話すのは緊張する、という人も多いでしょうが、板垣法律事務所では安心して相談出来たと喜びの声をあげる依頼者が多いです。

 

>板垣法律事務所公式サイト
>無料相談フリーダイヤル:0120-124-258

 

アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

費用が安い

アヴァンス法律事務所も、初期費用0円で依頼することができます。そのうえ、減額報酬や和解成功報酬もなく、費用が分かりやすいので安心です。過払い金成功報酬も返還金額の16〜18%と他の事務所と比べても安く設定されています。弁護士費用を抑えたい人は一度アヴァンス法律事務所に相談するといいでしょう。

 

いつでも相談を受け付けています

アヴァンス法律事務所は全国どこからでも無料相談を受け付けています。土・日・祝日も営業していますし、24時間電話で相談を受け付けてくれますから、忙しい人でも気軽に相談することができます。

 

女性でも相談しやすい

アヴァンス法律事務所には、アヴァンス・レディースと呼ばれる女性スタッフが多く在籍しています。法律の専門家には男性が多く、女性は相談しにくいことが多いのですが、アヴァンス法律事務所では女性スタッフが親身になって女性の悩みを聞いてくれます。結婚したいけれど借金がばれると困る、督促が怖い、家族に知られたくない、といった悩みもアヴァンス法律事務所なら大丈夫。実際に女性の方でアヴァンス法律事務所を利用して救われている人がたくさんいます。生活費が足りなくなって夫に内緒で借りた、高価な服や宝石を買ってしまったなどの悩みも、アヴァンス法律事務所なら安心して相談できます。

 

>樋口総合法律事務所公式サイト

 

東京みなと総合法律事務所

東京みなと総合法律事務所

ベテラン弁護士にいつでも相談できる

東京みなと総合法律事務所は、東京都港区にある法律事務所で弁護士が2名在籍しています。無料相談も行っていて、休日でも対応してくれますし、24時間相談を受け付けているので忙しい人でも利用しやすくなっています。東京みなと総合法律事務所では、弁護士歴25年のベテラン弁護士が借金問題の解決まで親身になって相談に乗ってくれますから、借金の悩みを解決してくれるでしょう。

 

地方の方も相談できる

東京みなと総合法律事務所は東京にありますが、遠くに住んでいる人のところにも出張して話を聞きに来てくれます。電話だけでは本当に話が伝わっているのか不安に思うこともあるでしょう。しかし、実際に顔を見ながら相談できるので、安心感が桁外れです。

 

同じ弁護士が対応してくれる

法律事務所によっては、相談に行く毎に対応してくれる弁護士が変わってしまうこともよくありますが、東京みなと総合法律事務所では解決まで同じ弁護士が対応してくれますから、同じことを何度も説明する必要もなく、親身にもなってくれます。いくら弁護士といえども、借金のことを多くの人に知られたくない、という人も多いでしょう。そんな方には東京みなと総合法律事務所がおすすめです。

 

相談先に困った人に

東京みなと総合法律事務所への依頼者には、他の法律事務所に相談しても満足できなくて最後に見つけたのがここだった、という人が多くおられます。実績が豊富なだけでなく、解決まで一緒になって動いてくれるという点が安心感を生み出すのでしょう。依頼者の個別の事情をしっかり考えて対応してくれますし、無料相談でも親身になってくれますから依頼者の満足度も高いのです。

 

>東京みなと総合法律事務所公式サイト

リヴラ総合法律事務所

リヴラ総合法律事務所

初期費用無料で相談できる

リヴラ総合法律事務所も、相談料も初期費用も無料です。分割払いにも対応していますから、今現在お金がなくても気軽に相談することができます。フリーダイヤルも365日24時間受付しています。また、女性スタッフが相談に乗ってくれる女性専用の番号もあるので、どなたでも相談しやすい法律事務所だと言えるでしょう。

 

シミュレーションができる

リヴラ総合法律事務所の公式サイトには過払い金を計算することができるページがあります。借金の額と毎月の返済金額、金利、返済開始日を入力することで過払い金額が一目でわかります。このシミュレーションを行うと、自分が本当に返さなくてはいけない金額が把握でき、その後の対応も冷静に行うことができます。もっと早くシミュレーションをすればよかったという人も大勢います。このシミュレーションを行うことで、相談もスムーズに進めることができます。

 

実績も多数

リヴラ総合法律事務所は知名度は高いのですがその実力を知らない人も多いようです。しかし、リヴラ総合法律事務所では今までに4万件以上の債務問題を解決した実績があり、宣伝にばかり力を入れていて実力はさっぱり、といったことはありません。多くの事例を知っている法律事務所ですから、あらゆる方法を用いて債務問題を解決してくれるでしょう。

 

事業の借金も対応できる

事業に失敗してできてしまった借金は、個人の借金と比べると額が大きく、自己破産しかないと諦めてしまう人も多いものです。しかし、リヴラ総合法律事務所ではそんな借金も相談に乗ってくれます。過払いを整理したところ、借金が半分以下になることもあります。借金が減って楽になったという口コミも多く見られますから、一度リヴラ総合法律事務所に相談してみてください。

 

>リヴラ総合法律事務所公式サイト
>無料相談フリーダイヤル:0120-469-722

 

参考サイト:借金整理・債務整理の方法《確実に借金を無くすための3ステップ》

さいごに〜辛い思いを1人で抱えないで〜

借金を抱えて・・・

自己破産を考えて当サイトに辿り着いた方は、毎日、不安で夜も寝られないような日々が続いているのではないでしょうか。

債務について誰にも話せず、1人で辛い思いをしている方も多いと思います。

 

あと一歩、勇気を踏み出せば、取り立てが無くなることだってあります。
まずは専門家に相談し、現状を理解してくれ、話をきいてくれるだけでも安心出来るものです。

 

上記で紹介している弁護士事務所や司法書士事務所なら、丁寧な相談や、素早い行動で、実績も評判も良い事務所です。

 

悩みのない、自分らしい生活を取り戻すためにも、ぜひ、一刻も早く無料相談をしてみて下さい。